同じ空の下で

結婚していますが、夫でない人に恋してしまいました。誰にも言えない気持ち、日々の出来事を綴っています。

あたまぽんぽん

されるのは好きですか??




私は、好きかもしれません(*^^*)

好きな人にそういうのされるの弱いみたいです




まだ一線を越える前のこと


仕事を終え、翌週のイベントの下見を兼ねてドライブに行くことになりました

その流れでごはんでもっていうことになり、

二人きりで食事することになりました



何がいいか話し合って、パスタ屋さんに行きました


彼と二人きりでお店で食事をするのはこの日が初めてでした



もうドキドキしっぱなしで…



デザートにプリンを一つ頼み、

一つのスプーンで交互に食べる流れに…


こういうことって、恋人同士がすることみたいだけど…


混乱しながらも、幸せなデートをすることができました



食事を終えて、待ち合わせ場所まで送ってもらいバイバイする雰囲気になったけれど、

もう少し一緒にいたかった私の気持ちを悟ってくれたのか、もう少しドライブすることになりました



行き場所は彼おまかせで♪



色んな話をしながら、


気が付くとどんどん山の方へ…


周りが暗くなっていきます


どんな場所かクイズ形式で盛り上がり、

ワクワクドキドキ(^^)


ぴったりなBGMをかけてくれて

魔法がかかったみたいに

素敵な雰囲気を演出してくれました


(こういう男性、ステキ…♡゙)



彼「目を閉じてください。」


素直に目を閉じて…


彼「はい、もういいですよ~。」



目を開けたら、

そこには綺麗な夜景が広がっていました!



キラキラ揺らめく光の粒が、たまらなく綺麗で初めての経験でした









彼はつらいとき、一人でこの夜景を見にくると話してくれました




彼「ここは夜景の隠れスポットなんですよ~

ここに連れて来たのは職場ではsoraさんが初めてですよ。」


私「えっっ(*' '*)」



彼「soraさんは、頑張り屋さんだから。」

と頭をぽんぽんしてくれました


私「………。」きゃー(≧▽≦)



「あ、ありがとうございます。」冷静を装う



彼「また連れて来ますよ。いつでも言ってくださいね。」


私「ほんと、ですか?」(///ω///)



夢みたいで

ニヤニヤが止まらなかったなぁ(^^;)



この恋、

もう誰にも止められなくなってしまいましたஐ






✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。